株式会社​山猿

​〒861-0163 熊本市北区植木町豊岡540番地

​TEL 096-223-5069

​FAX 096-248-1724

まずはお問合せから

© 2017 YAMAZARU

【熊本市南区城南町にて竹の伐採】

February 1, 2019

皆さん、こんにちは!

山猿スタッフ田嶋です(^.^)

 

今回は、

 

『隣地から侵入してきた竹が、敷地内に入ってきて困っているので伐採して欲しい。』I様

 

とご相談を受け、伐採工事を行いましたので、

その様子をご紹介させて頂きたいと思います。

(荒れ放題となった竹林)

 

昨年、敷地内にある、チシャの木、カキの木の伐採工事をご依頼頂いたⅠ様邸は、

今回で2度目のお仕事となります(#^.^#)。

 

 

『10年近くほったらかしのまま、気付けば荒れ放題になっていたよ...』

『今後は、孫たちと一緒に収穫するために、カキの木と栗の木を植えたが、このままだと竹に侵食されて全てダメになってしまう..』I様

 

 

元々、I様のお父様が竹林を切り開いて、畑を作り、野菜を育てていたそうですが、

菜園をやめてからは、徐々に竹が侵入。

 

 

気付いた時には、敷地の3分の1が竹林に...

 

 

 

自分たちでは手が負えないと判断され、伐採をご依頼頂きました。

 

縦、約25m、横、約10mの範囲、小型チェーンソーを使用して、すべての竹を根元から伐採!

 

 

竹藪のなかには古いお墓がたくさん・・・

ソーチェーン(チェーンソーの刃)が当たらないよう、

気を付けながら、どんどん切り開いていきます。

 

 

鬱蒼と茂っていた竹藪も無くなり、日当たり抜群に!

 

 

 

すっきりとした敷地をご覧になって、

 

『良かった!これで孫と一緒に収穫を楽しめるよ(^^♪』とI様。

 

 

昔から、食用としてのタケノコや他にも様々な加工品に使われてきて、

日本人にとって、身近な存在である竹ですが、

 

竹は成長スピードが速く(成長期には、1日に1m伸びることも!)、

繁殖力も極めて強いため、管理がたいへんで困っている方も多くいらっしゃると思います。

 

 

『毎年、増える竹をどうにかして欲しい....』

『竹がうっそうと茂って、日が当たらない....』

 

 

といった声.....よくお聞きします。

 

竹林を放置すると、日が当たらないことや景観の問題だけでなく、藪蚊の大量発生にも繋がります。

 

 

《放置竹林》《侵入竹林》等、竹にお悩みの方、

是非、お気軽にお問い合わせください(^^)/

 

お電話 096‐223‐5069

メール yamazarucw@gmail.com

 

最後までご覧頂き、ありがとうございます!

 

いかがだったでしょうか?

 

それではまた次回ブログでお会いしましょう。

 

 

 

 

弊社HPトップ

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

仕事初めは宮崎・鵜戸神宮にて

January 11, 2019

1/1
Please reload

最新記事