株式会社​山猿

​〒861-0163 熊本市北区植木町豊岡540番地

​TEL 096-223-5069

​FAX 096-248-1724

まずはお問合せから

© 2017 YAMAZARU

【菊池市広瀬にて、枝下ろし剪定】

February 1, 2019

皆さん、こんにちは!

山猿スタッフ田嶋です(^^)/

 

菊池市広瀬、H様邸にて、

台風による被害を最小限に抑えるため、カキの木、ナナミノキの枝下ろしを行いましたので、

ご紹介させて頂きます。

 

管理の行き届いた、素敵なお庭に佇む、樹高6mの立派なカキの木。

 

 

 

 

『台風の時に、被害が出る前に高さを下げて欲しいんです。』H様

 

ニュース等で、樹木による台風被害をご覧になった際、

被害を出す前に、高さを下げようと決めたそうです。...

 

 

昨年は、暑さも尋常ではありませんでしたが、

台風の数も平年より多かったですね!

 

熊本では、台風による被害は少なかったように思いますが、

私は、大阪に上陸した台風21号が、特に印象に残っていまして、

 

 

車が吹き飛ばされていたり、住宅の屋根が強風に巻き上げられたりとする中

倒木で道路を塞いでいる所や、腕の太さ程の枝が、いとも簡単に折れるところなど、

樹木による被害も、連日取り上げられていた事を思い出します....

 

 

何年も剪定を行わず、葉が茂りすぎていたり、樹幹の中が混みあっていると、

強風の影響を受けやすくなりますので、風を受け止めるのではなく、

 

透かし剪定》や《枝下ろし》を行い、

 

風の通り道を樹幹の中に作り、風を流すようにしてあげる事をおススメします。

 

 

 

 

昨年ご依頼頂いたクスノキの透かし剪定作業中の画像です。

右側が剪定前、左側が剪定後になります。

 

 

今回は、枝折れ、倒木のリスクを下げるため、

仕上がりが地面から3メーター程の高さに。

 

 下ろした枝、幹を見てみるとこんな風に芯はスカスカに!(^-^;

  

次に、 住宅裏手、竹林の際に生えているナナミノキ、

 

隣の敷地まで枝が伸び、屋根に被さっているので、

カキの木と同様に高さを下げていきます。

 

 

最後にナナミノキ、カキの木の切り口に、

癒合材を塗布し、作業完了。

 

『これで、台風が来ても安心ばい!あんたたちにまかせて良かった~(^.^)』と、H様。

 

 

お客様に満足して頂けるサービスを目指して、山猿は、日々邁進して参ります。

 

 

 

 

最後までご覧頂き、ありがとうございます!

 

いかがだったでしょうか?

今回は台風による被害が出る前に...と枝下ろしをご依頼頂きました。

 

例年、台風シーズンともなると慌てて剪定、伐採をご依頼を頂く事が多いのですが、

 

【万一に備える】ためにも、

 

是非、お早目の対策をお願い致します(^^♪

 

 

それではまた、次回のブログでお会いしましょう!

 

 

弊社HPトップはこちら

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

仕事初めは宮崎・鵜戸神宮にて

January 11, 2019

1/1
Please reload

最新記事