株式会社​山猿

​〒861-0163 熊本市北区植木町豊岡540番地

​TEL 096-223-5069

​FAX 096-248-1724

まずはお問合せから

© 2017 YAMAZARU

【葦北郡芦北町にて枝下ろし、特殊伐採工】

March 25, 2019

皆さん、こんにちは!

山猿スタッフ田嶋です(^^♪

 

 

葦北郡芦北町、I様邸にて台風被害対策のため防風林の高さを下げる枝下ろしと、

枯れてしまったスギの伐採を行いましたので、その様子をご紹介させて頂きます。

 

 

現場は家屋裏手にある防風林。

周りは田んぼに囲まれており、クレーンや高所作業車を入れることが出来ないため

ロープワークを駆使した枝下ろし、伐採作業を行いました。

「去年の台風で木や家に被害は出なかったが、近所で台風の影響を受けて倒木した所があってね。」

                                           I様

 

I様の住んでおられる地区は矢風という名称で、

読んで字のごとく、矢のような勢いで風が吹きつける事から矢風という名前になったそうです。

 

 

「普段から風が強くてね、台風の時は凄いもんですよ」とI様

 

茂りすぎて風通しの悪くなった樹木が風の影響を強く受けないように、

2階の屋根の高さまで樹木の高さを下げていく事に。

 

 

(防風林のタブ、マキ、スギ等、大きいもので樹高13m程度。)

樹木の下には電柱を支えるためのワイヤーを張った支柱や排水パイプ、

I様が大事に育てられている庭木が植えられているので上から切って直接落とすことは出来ません。

 

 

防風林の中心にある一本の木を支点に真下に落とせない樹木の枝、幹をロープで吊りながら切断し、高さを下げていきます。

 

枯れた杉も同様にロープで吊り上げながら伐採を行いました。

 

(高さを下げ終わった後の写真です。二枚目の写真とほとんど同じ場所から撮影しています。)

切り終えた枝は現地にてチッパーシュレッダー(樹木粉砕機)により破砕しました。

 

地道な作業ですが少しづつ枝を破砕していき、小さな木片へと変えていきます。

 

 

 

現場にて枝葉をチップへ変える事によって

枝葉の処分費や処分場まで枝葉を運ぶための運搬費を抑える事が出来るのですが、

他にも様々なメリットがあります。

 

 

コチラの記事にて枝葉を現場で粉砕することによるメリットについてご紹介しています。

合わせてご覧ください。

 

(枝葉は2トンダンプ約3台分!写真は切り終えた枝葉を集材した一部分。)

(粉砕機に枝を投入している様子。)

 

破砕処理も終わり、綺麗になったお庭と防風林をご覧になったI様。

 

クレーンも高所作業車も使えないのに、こんなに早く終わってしまうなんて!」

「チップを敷いてもらったおかげで費用面だけじゃなく、見た目もぐっと良くなりましたよ

 

と大変満足して頂きました(#^^#)

 

 

(破砕処理後、チップを敷き詰めたお庭の一部)

 

山猿ブログをご覧頂きありがとうございます(^^♪

いかがだったでしょうか?

 

 

弊社では樹木の剪定や伐採の他にも、

 

「伐採した後の木の根っこを抜いて欲しい」

「伐採、伐根を行なった後、別の樹木を植えて欲しい」

「所有している土地に竹が侵入してきているので伐採して欲しい」

 

といったご要望にも対応しております。

 

樹木や竹林の事でお悩みではありませんか?

 

熊本、福岡、佐賀、長崎、宮崎、大分、鹿児島

九州内のお見積りは無料となっております(離島除く)。

 

樹木や竹林でのお悩み事、是非弊社にお任せください!

 

お問い合わせ先

メール   yamazarucw@gmail.com

電話番号       096-223-5069

 

 

 

それではまた次回のブログお楽しみにお待ちください。

 

 

 

弊社HPトップはコチラをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

仕事初めは宮崎・鵜戸神宮にて

January 11, 2019

1/1
Please reload

最新記事