株式会社​山猿

​〒861-0163 熊本市北区植木町豊岡540番地

​TEL 096-223-5069

​FAX 096-248-1724

まずはお問合せから

© 2017 YAMAZARU

【熊本市南区護藤町、T様邸にて枝下ろし】

May 19, 2019

みなさん、こんにちは!

山猿スタッフ田嶋です(^.^)

 

熊本市南区護藤町、T様邸にて

クスノキ3本の枝下ろし作業を行いましたので作業の様子をご紹介させて頂きます。

 

 

広い敷地の中には様々な樹木が植えてありその中でも一際存在感を放っているクスノキ。

 

 

 

大きく高くなりすぎたため、3本の内2本は高さを下げて欲しいとのご依頼を頂きました。

しかし、あまり低くなり過ぎないように...と施主様。

 

近くの病院に入院されているお母さまがお部屋から見れるようにとのことでした(#^^#)

 

 

残り1本は高さはそのまま、枝を全て切り戻す強剪定を行いました。

 

 

 

 

始めに高さを下げたクスノキ2本の作業状況からご紹介させて頂きます。

 

まずクレーンを搬入するため対象木の真下に位置する

カーポート、使われなくなった鉄棒、ブランコを解体。

 

 

鉄棒、ブランコはそのまま撤去、カーポートのみ作業完了後、組み直します。

 

(ボルトやネジを手作業で丁寧に外して、解体作業を進めている様子。)

 (ブランコ、鉄棒は基礎まで掘り起こして搬出。)

次に吊り切りを行う前にクスノキに直接登りこんで屋根瓦や電線に注意しながら

枝を全て払っていきます。

 

(手でコントロールできる大きさに切り分けながら枝を払っていく田嶋。)

 

 枝を全て払い終わり、いよいよクレーンによる吊り切りを行っていきます。

 

 

交通量の多い道路から3~4m程の距離にあるクスノキ。

地上作業員(2名)、交通誘導員(1名)を配置し、万全の体制で作業を進めました。

 

(クレーンオペレーターとの息を合わせた吊り切りに通行中の方々からも称賛の声を頂きました(^^♪)

 

無事に2本の吊り切りを終えて皆で一休憩。

 

写真は交通誘導員さんの休憩中に誘導を笑顔でスムーズにこなす代表山本(^^)/

 

 

ハーネスから無線機までつけた交通誘導員...

どんな状況にも対応してくれそうです...

休憩も終えた所で3本目のクスノキの強剪定を行っていきます。

 

駐車場やお墓を挟んだ奥手にあるためクレーンや高所作業車といった重機が入りません。

 

ロープを使ってクスノキに登りこみ、

枝葉を小さく切って真下にある水路や立水栓に当たらないよう作業を進めました。

 

今回(1,2本目のクスノキを含む)切った枝葉は

チッパーシュレッダー(樹木粉砕機)という機械を使用して現場にて粉砕致しました。

 

 

 

現場にて枝葉をチップへ変える事によって

枝葉の処分費や処分場まで枝葉を運ぶための運搬費を抑える事が出来るのです!

 

 

コチラの記事にて枝葉を現場で粉砕することによる様々なメリットについてご紹介しています。

合わせてご覧ください。

 

 

 

また、現場にて粉砕している動画をFacebookにアップしておりますので

こちらも是非ご覧ください。

 

動画はコチラをクリック

 

 

 

 

枝葉の処分も終わり、さっぱりとしたクスノキをご覧になって

 

 

「物凄いスピードでしたね!見ていて圧巻されました。」

「今度はクレーンの届かない方の高さも下げたいと思っているのでよろしく頼みますね。」

 

 

と施主様からも絶賛して頂きました(^-^)

 

(違う場所から撮影した写真になりますが、高さを下げたクスノキ2本の完了後の写真になります。)

 

 

山猿ブログをご覧頂きありがとうございます。

いかがだったでしょうか?

 

「大木の近くに構造物があって伐採するのは難しいと、どの業者にも断られてしまった...」

 

「何社も見積もりをしてもらったが、クレーンや重機が入らないので断られてしまった...」

 

 

弊社ではどんな状況でも、どんな樹木でも対応致します。(小さな庭木一本の剪定からでも!)

 

 

熊本を始め、福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島

九州一円、お見積りは無料(離島除く)となっております。

是非一度ご相談ください。

 

 

お問い合わせ先

メール  yamazarucw@gmail.com

お電話  096-223-5069

 

 

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう。

 

 

 

弊社HPトップはコチラをクリック

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

仕事初めは宮崎・鵜戸神宮にて

January 11, 2019

1/1
Please reload

最新記事