株式会社​山猿

​〒861-0163 熊本市北区植木町豊岡540番地

​TEL 096-223-5069

​FAX 096-248-1724

まずはお問合せから

© 2017 YAMAZARU

【菊池郡大津町にて特殊伐採、枝下ろしを行いました(前編)】

May 28, 2019

みなさん、こんにちは!

山猿スタッフ田嶋です。

 

 

大津町大林の工場緑地帯にてヒノキ、クスノキなどの伐採、枝下ろしを行いましたので

作業の様子をお伝えさせて頂きます。 

 

 

作業範囲が広域のためブログも前編、後編と分けさせて頂きます。

後編も是非ご覧ください。

 

 

作業範囲が広く、枝下ろしを行う木と伐採を行う木が混在していたため

山猿スタッフ全員でしっかりと情報を共有。

 

 

作業順序や注意点について打ち合わせを行い、

道路側にあるヒノキ(樹高15m~18m、計20本)の伐採から作業を始めました。

 

 

(少し分かりにくい写真ですが奥に2列に並んだヒノキを撮影したものです。)

 

 

 

 

始めに樹上作業員が登るロープの支点をヒノキに構築。

 

 

 

木に支点を構築する際には安全かどうか木をよく観察するのは勿論の事、

 

構築した支点から樹上でどのように動けるのか、効率的に作業を行えるかを考えながら構築します。

 

 

 

(支点を作り伐採作業を始める代表山本。)

(枝を払い、支点を構築している樹木以外を伐倒できる高さまで下げ終えた所です。)

 

 

伐採木の近くには電線や電柱があり、伐採する木とツタで絡みあっているものも。

 

 

絡み合っているツタは手作業で外しながら伐採作業を進めていきました。

 

 

 

切り下した枝や幹はバックホーで集材。

枝と幹を綺麗に切り離し、枝葉は現地にて樹木粉砕機(チッパーシュレッダー)にかけます。

 

(集材の様子。)

 

 

枝葉を現地で粉砕する事により、

 

・切った枝葉を処分場まで運ぶ運搬費や、処分費を圧縮。

・破砕後のチップを地面に敷いておくことにより防草効果を得られる

 

等のメリットがあります。

 

 

 

 

他にも枝葉を現地にて粉砕する事で生まれるメリットがあります。

コチラの記事でご紹介していますので合わせてご覧下さい。

 

 

(かさ張る枝葉は樹木粉砕機で小さな木片に。)

ヒノキも全て根元で切り終え、枝葉の粉砕処理も終わり、

無事に作業を終える事が出来ました。

 

 

後編では樹高20mを超える大きなクスノキやヒノキの枝下ろし作業について

ご紹介させて頂きます。

 

お楽しみにお待ちください(^-^)

 

 

 

(最後の伐倒作業の様子。)

(施工前)

 (施工後)

 

 

 

山猿ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

いかがだったでしょうか?

 

 

「隣の敷地に枝が伸びているので切り戻してほしい。」

 

「木が大きくなりすぎて落ち葉が近隣に落ちて迷惑をかけているので伐採してほしい。」

 

 

木やお庭に関するお悩み事、山猿が解決致します。

 

 

 

ロープワークを使った剪定や特殊伐採のみならず、お庭の雑草問題を防草シートや砂利を使用して

根本的に解決する防草対策工事や草刈り機による除草も好評頂いております。

 

 

 

 

地元”熊本”を初め福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島と九州一円

お見積り無料となっております。(離島除く)

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ先

電話番号 096‐223-5069

Mail   yamazarucw@gmail.com


 

弊社HPトップはコチラから

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

仕事初めは宮崎・鵜戸神宮にて

January 11, 2019

1/1
Please reload

最新記事